ふとめの猫の気儘な生活

月が出た出た~

e0132536_203878.jpg

思春期から青春時代まで筑豊で育ったので炭坑節はなじみのうたでしたが

もっと幼いころの思いでも月にまつわるお話です
中秋の名月の日になると
月が出るのを待ちかねて近所の子どもたちが皆でお月見の御供え物を貰い下げに行く習慣がありました
お日様が西の空に沈むのを皆で集まって見送って
東の空に丸い月が出かかると、早速近所回りが始まります
「15夜くださ~い」
幼い声が響くとそこの家の人がお飾りを子どもたちの風呂敷に入れてあげます
貧しい宮崎の田舎の事ですから
お菓子や、団子などは無く
多くは山で拾ってきた栗や、サツマイモをふかしたものでしたが
年に一度の、子どもたちの楽しみでした

小学校1年生の頃にその土地を離れて帰ることはありませんでしたが、いまでもその風習は残っているのでしょうか
なんでも満たされているのに
満たされている感覚が薄れてきたこの頃
この時期、満月を見上げる度に
そのころの風の中の子ども時代が懐かしく思いだされます
e0132536_2048147.jpg

by futomenoneko222 | 2011-09-14 20:55 | Comments(7)
Commented by mossan0 at 2011-09-14 22:55
猫さん こんばんは。
素晴らしい文章ですね・・・
勿論私にもいろいろと思い出と云うものはありますが・・・
たった一つのことをきっかけに、感傷から一目山・・・
厄介な年寄りに育って???しまいました・・・
Commented by 真鮒大助 at 2011-09-15 12:04 x
段々歳を取って来ると、何故なんでしょうか?この季節に成ると昔を思い出す事が多く成ってきますね。
今の子供達に歳を取って思い出す懐かしい思い出が、残っていれば良いでのですが。

何時も素敵な写真と文章に心和ませて頂いています。
Commented by たつお at 2011-09-15 16:47 x
確かに、お菓子や団子などは無く
山で拾った栗とかサツマイモでしたよね。

私も子供の頃は甘いものに飢えてました。
それと、動物性タンパク質→特に肉!
でも今考えたら、当時は健康食やったんですねー^^
更に言うなら~お菓子や団子よりも、今は山で拾った栗の方が高い~。
Commented by ふとめの猫 at 2011-09-15 22:06 x
もっさん こんばんは

加齢とともに華麗に変身することも無く、ただ昔を懐かしむ思いばかりが強くなります。
「まだまだ老けこむ歳では無し」と強がって見ても仕方がないので、過ぎ去ったことも思い出し中がら、でも、これから味わう人生も楽しみにしてさらに生きて行きたいと思います。
でなければ・・・自己憐憫と欝な思いだけで過ごすことになりますもんね!?。
目に甘き山は大空にあり・・・です(笑)。
Commented by ふとめの猫 at 2011-09-15 22:18 x
真鮒大助さん こんばんは

いよいよ大助さんの季節になりました・・・と、ブログに投稿する前に拙ブログにレスをいただいてしまいました(笑)。
暑い厳しい時期にも実績を落とすことなく釣りあげておられますが、毎年これから春までがいつも大物をゲットしておられると思います。
故郷の川はありがたきかな・・・関東の頃の御友人がたとの交わりは淡くなったかもしれませんが、お魚さんとの交わりはさらに濃くなって行っているように思われます(笑)。
美しい山々や海に囲まれて、これから先も元気に釣行記をUPして行って下さい。
たまにしか投稿しませんが、必ず楽しみに毎日行かせていただいていますし、もう少し涼しくなったら僕も小鮒かタナゴか釣りに行きたいと思っています。
Commented by ふとめの猫 at 2011-09-15 22:26 x
たつおさん こんばんは

実際に会ったことがなければ、たつおさんが熟年に達しておられるとは想像もつかないくらい文章が溌剌としています(笑)。
まだまだ昔を懐かしむようなたそがれた歳ではないですよ(爆)、そうですね今では山の栗の方が価値があるし家の前に売りに来る怪しげな焼き芋屋の兄ちゃんの焼き芋は「なんでやねん!?」と驚くほど高いです!。
子どもの頃には貧しさの中に喜びを覚え、成長盛りには国も世間も富み、バブルまで経験させてもらえました。
今でも生活にさほどに憂いは無く趣味に走りネットで新しい友人と巡り合える。思えば、我々は良い時代に生きてきたのかもしれません。
Commented by sagami at 2011-09-16 20:10 x
 子どもたちの近所回り・・各地であったようですね~。今はもう残ってない
習慣かも・・。そういえば、こどもの頃はバナナが高級食品、缶詰のパイナッ
プルに感激した・・そんな時代でしたねぇ。。
 でも、当時は今の時代のような閉塞感はなかったように思います。
<< 新しいギター 滝へ・・・ >>



普段みたこと、感じたこと、やってること、何でも書き込みます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧