ふとめの猫の気儘な生活

月が出た出た~

e0132536_203878.jpg

思春期から青春時代まで筑豊で育ったので炭坑節はなじみのうたでしたが

もっと幼いころの思いでも月にまつわるお話です
中秋の名月の日になると
月が出るのを待ちかねて近所の子どもたちが皆でお月見の御供え物を貰い下げに行く習慣がありました
お日様が西の空に沈むのを皆で集まって見送って
東の空に丸い月が出かかると、早速近所回りが始まります
「15夜くださ~い」
幼い声が響くとそこの家の人がお飾りを子どもたちの風呂敷に入れてあげます
貧しい宮崎の田舎の事ですから
お菓子や、団子などは無く
多くは山で拾ってきた栗や、サツマイモをふかしたものでしたが
年に一度の、子どもたちの楽しみでした

小学校1年生の頃にその土地を離れて帰ることはありませんでしたが、いまでもその風習は残っているのでしょうか
なんでも満たされているのに
満たされている感覚が薄れてきたこの頃
この時期、満月を見上げる度に
そのころの風の中の子ども時代が懐かしく思いだされます
e0132536_2048147.jpg

by futomenoneko222 | 2011-09-14 20:55
<< 新しいギター 滝へ・・・ >>



普段みたこと、感じたこと、やってること、何でも書き込みます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧