ふとめの猫の気儘な生活

アオバズク続き

土曜日に引き続き今日も行ってきました
今日は何時もより早く行ったので行った時にカメラマンは誰も来ていませんでした
一番乗りですからいつもは来ているカメラマンさん達が居なかったので自分たちで探さなければなりませんでしたが少し探してすぐに見つけました
e0132536_13552474.jpg
顔を写すことはできませんでしたが4羽とも写っている画像が入手できました(家人提供)
どうやら1羽は親でのこり3羽が子どもたちのようです

雛その1
e0132536_1454697.jpg

雛その2
e0132536_1455451.jpg
それほど親しい中ではありませんので顔つき等で判断することはできませんが(笑)とまっている枝が違うのでわかります

木の上に立って見ているので親(笑)
e0132536_1462367.jpg
ま、すべて木の上に立っているのは当然なのですが・・・
雛その3は、枝が邪魔して顔は撮れませんでした

もうすぐ巣立つのだと思いますが、
e0132536_1485390.jpg
この大きな欅の樹に守られてスクスクト育って来年も帰って来てほしいものです。
by futomenoneko222 | 2013-07-30 14:03 | Comments(4)
Commented by もっさん at 2013-07-30 20:53 x
こんばんは。
フクロウは子供の頃に近くのお寺の大木に巣を作って
いました。でもこんなに沢山のヒナはいませんでしたね。
毎年1羽だったと思いますが・・・高い木の穴の縁にいつ
も立っていて、昼間は小石を投げても全く動かず、お腹
に石が当たると「ポコッ!」と云う音がしました・・・がそれ
でも動きませんでした・・・
街中で10本ほどの大木がある貴重な墓地でしたが、裏
門が作られ(私の町は裏側でした)川沿いに石垣も整備
され、挙げ句に全ての巨木が切られてしまいました。
小学校の5年生くらいの歳だったと思います・・・
それいらい、生きたフクロウは見ていません・・・近くで
毎晩鳴き声は聞こえるのですが・・・
Commented by ふとめの猫 at 2013-07-31 07:49 x
おはようございます
段々と巨木が切られていってしまい鳥も居られなくなってしまうのを見るのはつらいものがあります。
たかだか70年そこそこしか生きられない人間が樹齢100年とか200年とかの樹をそこにあるのが邪魔だとばかりに自己都合で切り倒すのは傲慢なんでしょうね。
さいわいここのフクロウやアオバズクは当分、この場所をなくすことは無さそうです。
樹齢1000年のこのフクロウの樹が今までどれだけのフクロウを育ててきたのか今までに何を見てきたのかが我々にも見えたらさぞ興味深いことだと思います。
Commented by sagami at 2013-07-31 17:46 x
 私は最近ずっとそちらには行っていないのですが、ズクちゃんの
雛も大きくなりましたね。この木がここにあるかぎり、また来年もや
って来るでしょう・・と期待。
 この木が樹齢1000年だとすると、平安時代の生まれ! 何とす
ごいことですね。それだけで、とても崇高なことのように思えます。
Commented by ふとめの猫 at 2013-08-01 18:42 x
sagamiさん ばんわ~

1000年前だと紫式部さんが源氏物語を上梓した頃になるのでしょうか、藤原氏絶頂時代の能勢ってどんな村だったんでしょうかね。言われるように、そのころに一粒のケヤキが芽を出して今に至って生き続けていてそれを人が守っていると言うことは凄いことだと思います。
当時はまだ森の中だったのかもしれないなどと考えたり近くの小川がどのあたりを流れていたのか想像してみたりするのも心躍ることです。
守って行ける限りまだまだ元気に立っていてくれると思いますので、せっかく出逢えたアオバズクですから来年もこれからも行ける限りは見に行きたいと思います・
<< 夏の伊吹山 緑のカーテン >>



普段みたこと、感じたこと、やってること、何でも書き込みます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧