ふとめの猫の気儘な生活

梅田は意外と遠かった

僕は九州の出身で関西に流れてきたのは32年前の事でした。以来、十三大橋を渡ったのは数知れませんが徒歩で渡った事は一度も無かったのです

そこで、今日の散歩は十三大橋を渡る、と言うことにしました
朝九時半ごろの十三大橋の北側からの画像です
e0132536_21171254.jpg
梅田のビル群をバックに車がびゅんびゅん行き交っていました

交通安全のためのお社が十三側に祭ってありました
e0132536_21185217.jpg
後ろを阪急電車がひっきりなしに通ります

この橋を歩いて渡る人は少ないようで、今日も僕を入れても四~五人くらいのものでした。歩道を勢いよく自転車が歩行者そこのけとばかりに飛ばしてゆきました・・・歩いていると当たりそうで恐いくらいです
e0132536_212327.jpg

そう言えば豚児が自転車で骨折したと言うのも、この橋での出来事でありました

鋳鉄製らしい欄干には規則的な模様が入っていて、当時の設計者の美意識が伝わってきます
e0132536_21242218.jpg

トラス部の接合部も美しく感じられます
e0132536_21272781.jpg
どうせ落書きするなら見て感心するようなデザインにしてほしいてす・・・この落書きでは、自己顕示にもなりはしないと思いました。

トラスアーチは冬空に映えて美しく、これから先このような凝ったデザインで設計されることは無いだろうと思うと残念な気もしますが
e0132536_2131077.jpg
当時より技術は進歩していますし構造的にも最新の技術のほうが安上がりだと思います・・・技術の進歩は必ずしも美しくないと、思ったりしました

中津のスカイビルに寄り道して
e0132536_21325795.jpg


JR下の地下道に潜る前にハルカにも遭遇してミニ撮り鉄しました
e0132536_21343754.jpg


地下道を登ったところで思いっきりハデにコケテしまい、周囲の方々に心配をおかけしました
ダイジョウブデスヨと言ってソソクサと何でもないように歩き始めましたが、何となく視界が悪いのでおかしいなと思ったらメガネがありませんでした・・・恥ずかしさのあまり忘れていたのです

あわててコケた場所に戻って探したら無事に有りましたが、落ちたメガネの位置でずいぶんハデにこけたのだなと自分で感心しました
e0132536_2141156.jpg


梅田はあまりにも遠かったので弱っている足には耐えられなかったようです
一日の散歩量は3km以内にしようと堅く決意しました(笑)。
by futomenoneko222 | 2014-01-14 21:47 | Comments(10)
Commented by mossan0 at 2014-01-14 23:05
鋳鉄・・・と云うより鋳物・・・感覚的にすきですねぇ~
ところで大丈夫でしたか? お怪我は?
私も脚が弱っているので、歩きながら脇見が危険で
できなくなっています・・・
少しのギャップや凹みで、体がどこへ飛んでいくのか
判りません・・・情けないですが、素直に受け入れるよ
りありません・・・(猫さんのように笑っては無理ですが)・・・
Commented by ふとめの猫 at 2014-01-15 06:28 x
もっさん おはようございます

鋳物の手摺子は今日、凝った住宅くらいしか見当たりませんから、大規模な構築物で使われているのは珍しいですね。
歩いてみなければわからないことは多いです。
この橋も経年変化に耐えきれず寿命が無くなればかけ換えだと思いますが、もうこれだけも物は出来ないと思います。

>少しのギャップや凹みで、体がどこへ飛んでいくのか判りません<・・・ええ、今回は素直にコケましたので怪我は何処にも無く、その後ちゃんと歩いて帰れました。
まだ若いと思いながら散歩の距離を延ばして行ったのですが、どうやら心臓を含め体の経年変化の方が大きすぎたようです(笑)。
Commented by たつお at 2014-01-15 07:59 x
おっはー!

この年になると、自分で思うよりも筋力とか運動感覚が衰えているので、互いに気を付けよう~!
私の場合はそこそこ歩いているので(平地ばかりだが)、何でも無い所で転ぶ事は無いが、滝に行った時などは意に反して水にはまりそうになったり、脚力の衰えでヘナヘナとなる事があります。
やっぱ年には勝てんですわ~~。
Commented by ふとめの猫 at 2014-01-15 13:09 x
たつおさん こんにちは

何でもない所でコケる・・・周囲の視線の的になる・・・当方、めっちゃ恥ずかしかったです(笑)。
気を使われて、笑顔で謝意を表しますが、少し腹立たしい。いつまでも壮年の気持ちで居たらアカンのでしょうね。この脚力でスキーに行きたいなんて100年ほど早いような気持ちです(リフトで登ってリフトで降りそうです・・・笑)。
Commented by sagami at 2014-01-15 16:58 x
  十三大橋は当方も徒歩では渡ったことはない・・と思います。自転車でなら
十三、淀川、伝法、鳥飼大橋は渡りました。冬の淀川は風がきつくてめちゃ寒
くないですか~。私は去年、真冬に海老江干潟を見に行って、ふるえ上がりま
したよ・・。((((;゚Д゚))))
 前に曽根崎~梅田、今回は十三~梅田を歩かれたので能勢街道踏破を
目指しておられるのでは???
Commented by 流れ星 at 2014-01-15 17:43 x
メガネが飛ぶほどこけても怪我してないのはすごいとしかいえません。
本当にどこも打ってませんか?山から帰ってくるとどこか打っていること多くアオアザがあるのですけども・・

年を重ねた自覚をしてお互いおでかけしましょう。
10日の剣が堪え14日まで筋肉痛みがありました。夏山ならどうってことない山ですが膝まである雪は後ろを歩いてもきついです・・・
Commented by ふとめの猫 at 2014-01-15 20:59 x
sagamiさん こんばんは

期せずして能勢街道の旅になっていますが、そのような事はありません(笑)。ほとんどが176号線ですからねぇ、排気ガスまみれになりそうです。
でも池田の猪買いで有名な十三の渡しが有ったのはあのあたりなんでしょうか。故桂枝雀さんの落語は今でも時々、聞いていますが知っている地名がポンポン出て来て隣の面白噂話を聞いているような感じもします。
Commented by ふとめの猫 at 2014-01-15 21:04 x
ほしさん こんばんは

いやいや、ほとんどダメージは受けませんでした、もしかしたら昔取った杵柄なのかもしれません(笑)。
>年を重ねた自覚をしてお互いおでかけしましょう。<・・・ホンマですね。いつまでも気は若くありたいですが、筋力も何もかも古びて来ています。
でも雪山をラッセルして登れるようでしたら・・・ほしさんはまだまだお若いですよ!。
Commented by ぴかれれ at 2014-01-16 11:44 x
きゃー猫さん、大丈夫ですか!? 大きなお怪我はないようで良かったですが…;;

私ももう更年期障害の体調不良も始まりましたし、ほんの数年前には苦も無く
無意識に出来ていたことが、最近では気を付けないと出来なくなっていたりで
そろそろ切ないお年頃です(笑)

季節柄、道の凍結やぬかるみで滑りやすいなども出てきますので
徒歩でお散歩の際は、くれぐれもお気を付け下さいませ。
私も自転車で滑ってこけないように、出勤の朝は恐々と
道の様子を常に先読みしながら自転車走らせています。

次は合同練習会のご様子など、是非お聞かせくださいませ♪


Commented by ふとめの猫 at 2014-01-17 07:37 x
ぴかれれさん おはようございます

>ほんの数年前には苦も無く無意識に出来ていたことが<
いやぁ~・・・はるか昔になりました。
走るのは全く駄目ですし、歩く時に足が上がっていないので何にでも躓きます。
昔TVで段上り運動をしたら足が上がるようになって躓かなくなるといっていましたが、今、その運動をすると足があがるどころか息があがります(笑)。と言うわけで、最近はスポーツ撲滅主義者なのです。
離せばわかるとか(老眼で・・・)、いろいろとせつない年頃と言うのが、自分で笑えるお年頃なんですねぇ・・・。
<< ベンチャーズ エイジ Peerless登場 >>



普段みたこと、感じたこと、やってること、何でも書き込みます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧